もやし発祥の地長崎に
に長萠産業は生まれました

長萠産業株式会社は、設立以来、
お客様にご満足いただけることを常に考えて取組んでまいりました。
これからも、地元の皆様、そして地域社会に貢献していきたいと考えております。

ごあいさつ

これまで培ってきたノウハウを活かし
さらなる、もやしへのこだわりを追及してまいります。

長萠産業株式会社 代表取締役社長 山田 耕大
江戸時代末期より長崎県は伊勢町で創業、その後昭和38年に現在の長萠産業株式会社として設立した当社は、国内もやし製造業の中で最も歴史のある企業です。私たちの使命は、お客様が安心して購入できるもやしを作り続けていくことであり、この想いはいつの日も変わりません。

ひと昔前までもやしというのは、経験やカンを頼りにアナログな世界で作られるものでした。現在、我々は創業より培ってきた様々なノウハウをデジタル化し、もやしにとっていつでも最高な環境を作り出すことで、太く・見た目の良い・シャキッとしたもやしをお届けしています。

もやしはどうしても脇役的なイメージが強い食品ですが、栄養豊富で安定的に供給されるもやしは現代日本においてなくてはならない主役級の存在であると確信しております。これからもお取引様、消費者の皆様のさらなるご期待に沿えるよう、美味しいもやしづくりに全社員一途に努力して参りますので、よろしくお願い申し上げます。

長萠産業株式会社
代表取締役社長 山田 耕大

会社概要・沿革

長萠産業は、もやし製造において
国内最古の企業です。

商号 長萠産業株式会社
所在地 本社:長崎県長崎市伊勢町3番13号( 地図はこちら
大村工場:長崎県大村市東大村1丁目2680-1( 地図はこちら
連絡先 TEL:095-822-8529/FAX:095-827-7194
創立 昭和38年3月27日
代表取締役 山田 耕大
資本金 1,000万円
売上高 5億1000万円(令和2年3月期)
業種 もやし製造・卸業・カット野菜販売
従業員数 正社員(18名) パート(24名)
取引銀行 十八親和銀行
昭和38年3月27日 設立・代表者高井清
昭和52年5月17日 資本金4,000千円に増資
昭和57年5月13日 代表者 山田正英に変更
昭和62年4月30日 代表者 山田正信に変更
平成 3 年5月13日 資本金1,000万に増資
平成 3 年8月 大村工場完成
令和 3 年9月16日 東大村工場完成
令和 4 年5月1日 代表者 山田耕大に変更